« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月27日 (火)

夏の終わり

朝夕は、多少すごしやすくなりましたが、皆様方いかがお過ごしでしょうか。

な~んて、時候の御挨拶から入りましたが、あれやこれやと忙しくしております。今日は、いくつか公私ともにご報告。

福岡に帰省しました

8/18~20と実家のある福岡県豊前市へ帰省。2泊3日だったのですが、それこそスケジュールが一杯。94才の母親が一人暮らしですから、いろんな買い物から、モノの修理、掃除と動き回ることに。そして、最大の仕事は「墓掃除」。うちのお墓は、家から車で1時間ぐらいのとこ。母親も3年ぐらい前からお墓に行くことができなくなり、私が年2~3回帰省して、石の隙間から生えてくる雑草を抜き取り掃除をしています。私の祖父が戦前に沖永家関係の墓をここに集約したため、けっこう敷地が広く、完了するまで約3時間。雨の中、ひたすら草を抜きました。

掃除前。こんな感じ

Img_20190819_091637

掃除後。

Img_20190819_104357 

まるで委託業者のように前後を写真にとって、母親に報告。報告すると安心してくれます。

 

市議会9月定例会が実質的に始まりました

座間市議会は8月22日に議会運営委員会が開かれ議案書配布、そして議案説明会とすっかり議会モードに入っております。8月31日の開会から9月29日の閉会まで約1か月の2019年第3回定例会です。

主な議案は、2018年度一般会計、各特別会計、各企業会計の決算認定、2019年度補正予算、さらに10月から始まる幼児教育・保育の無償化に係る条例制定、来年4月から始まる会計年度任用職員制度に関する条例制定等々です。それぞれ、実りある議論ができるようしっかり審議・審査に取り組んでいきたいと思います。

 

市政報告会を開催しました

P82503032

8/25(日)に「おきなが明久市政報告会 タウンミーティング2019・夏」を開催。私の方からは、約1時間、座間市立市民交流プラザの指定管理者問題(あのデキレースのこと)を中心にお話し、残り1時間半にわたって、参加者のみなさんからの質問に答えたり、意見交換をしたりしました。

P82501962

みなさんから多くのご意見をいただきましたが、今回の市と議会の対応には「えっ、なんで?」「なぜ、そんなことがまかりとおるのか?」など、「常識的に考えてありえない」といった意見がほとんど。私の方からは、「ぜひ、みなさん、このことを周りの方々に伝え、いろんな意見を頂戴してください」とお願いしました。

P82502022

さて、10月からは消費税率10%への増税。日本経済に破壊的な作用となることは明らかですが、安倍政権はほんとうに強行するのでしょうか。年内解散・総選挙の噂は絶えませんが、新しく誕生した国政政党=れいわ新選組を支援する活動も微力ながら取り組んでいきたいと思っています。

この秋も、忙しくなりそうです。

最後に今年も我が家に咲いたすいれんの花。今年は例年より遅くお盆の時期でした。

1566304531250

|

2019年8月15日 (木)

おきなが明久市政報告会 タウンミーティング2019・夏

  夏と冬、年に二回開催しています市政報告会を8月25日に開催します。

20198

市政報告会はいつも、最初の約1時間は、私の方からの市政報告。残りの約1時間半は、参加者のみなさんからの質疑応答・意見交換という形で進めています。ぜひ、いろんなご意見を聞かせていただければと思いますので、みなさんのご参加をお待ちしております。

閑話休題

下の写真は、昨日最終日だった座間市のひまわりまつり。8月10日から開催されていたのですが、今年は忙しくてやっと最終日に訪れることができました。元々、休耕田に市の花であるひまわりを植えようと始まったものですが、今では約55万本のひまわりが咲くイベントになりました。

Img_20190814_1354152

Img_20190814_1418002

|

2019年8月12日 (月)

おきなが明久レポート第111号

おきなが明久レポート第111号を発行しました。

年4回発行しているこのレポート、いつもなら夏はだいたい7月中旬にできあがるのですが、今年は参議院選があり約1か月遅れとなりました。今回は、6月議会で焦点となった座間市立市民交流プラザの指定管理者問題の特集号です。

No11114_20190813092501

No11123_20190813092501

ぜひ、ご覧になっていただき、ご意見などをお聞かせいただければと思います。

また、今日からレポートの宅配を開始しました。まずは、これまで私を応援していただいている方々のお宅に、バイクでごあいさつと御用聞きをかねての訪問。

Kimg0167

いや~、今日も暑かったですね。でも、お盆休みということで、けっこうな方々が御在宅で、いろいろ話を聞かせていただきました。

出来てきた話題は、やはり一番は「れいわ新選組」と「山本太郎」。私とご縁のある方々に公選はがきをお送りしただけで、直接お願いはできなかったのですが、けっこうみなさんはがきを見て、投票してくれたようです。また、中には「寄付したよ」とか「新宿まで街頭演説を聞きに行ったよ」とか、私の関係の方々もアクティブに動いてくれたようでした。

あるお宅では、20年来私を応援していただいた方で私の家族とも親交のあった方が、この7月にお亡くなりになっておられました。7月不在にしていたことをお詫びし、御焼香させていただきましたが、おつれあい(夫)と娘さんとしばし思い出話。おつれあいは、90才になられるのですが、こう言われました。

「おきながさん、私は敗戦の時は16才。軍国少年でした。一夜にして大人たちが180度言う事が変わったのをみて、自分で考え、自分の意見を持たなければならないと思いました。」

「戦争を二度と体験するようなことがあってはなりません。核兵器も原発も原子力は、人間が手を触れてはならないものです。」

「沖縄の米軍基地を国際緊急救助隊の基地へ。災害時にまっさきに現地に入り苦しんでいる人々を救う、そんな信頼される国になってほしんですよね」

この方の言葉を噛みしめながら、今後も活動を進めていきたいと思います。

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »