« 市民交流プラザの指定管理者 議会も追認 | トップページ | おきなが明久レポート第111号 »

2019年7月26日 (金)

お久しぶりです。

久しぶりの更新、約1か月ぶりですね。

理由は、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、参議院選挙。「れいわ新選組」の応援。ほぼ、一か月張り付いていました。

結果は、みなさんすでにご存じだと思いますので、ここでは省略しますが、とにかく国政政党としての第一歩を踏み出すことができました。

今回の選挙戦の中で、自分が体験したことは、その量においても質においても、あまりにも膨大でありかつ衝撃的なものでした。故に今の時点で、なかなかまとまってみなさんにお伝えすることは不可能です。少しずつ整理をしながら、機会があれば、また、御報告したいと思います。

一言だけコメントしておくと、私が強烈に感じたことは、全国各地で、「縁の下の力もち」としてほんとうにたくさんの人々が動いてくれたこと。「縁の下の力もち」パワーに支えられた選挙戦といっても過言ではないと思います。

今回の参議院選挙の投票率は、48.80%。史上2番目の低投票率。与党勢力にも、野党勢力にも「風」は吹いていませんでした。そんな中で、「風」は吹いていないけれど唯一「」をつくったのがれいわ新選組だったのではないでしょうか。ぐるぐる回り拡大する「渦」のエネルギーをつくり出したのが、こうした「縁の下の力もち」の方々。

この力をもっと大きく、もっと強くしましょう。これこそが将来への希望だと思います。

そんなこんなで、次のステップに進むれいわ新選組。そのスタートは8月1日山本太郎街頭記者会見。ぜひ、多くのみなさんのご参加をお願いします。私ももちろん参加します。

Eaokwfvaaaveiu

|

« 市民交流プラザの指定管理者 議会も追認 | トップページ | おきなが明久レポート第111号 »