« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月22日 (月)

お久しぶりです。統一地方選挙が終わりました。

久しぶりのブログ更新です。

ご承知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私のブログの「法則」は「忙しい時には更新されない」というもの。今回は約1か月ぶり。ではなぜそんなに忙しかったのかと言えば、統一地方選挙。

まず、4月7日投票の前半戦では、お隣相模原市議会議員選挙、南区の長谷川くみ子さんの応援。

56656149_2190729384343567_76038282084205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、

前回:2015年 3708票 11位 (定数18名)

今回:2019年 6815票 3位 (定数18名)

と、前回より票数にして3107票、率にして83.8%増で当選。長谷川さんは「人がイキイキできる街へ」と、前市長のもとで進められてきた大規模開発事業よりも「「人への投資を」と丁寧に訴えました。また、山本太郎参議院議員も選挙期間中に二度応援に入り、街頭演説のみならず街宣車に乗り込みウグイスならぬ「カラス」で長谷川さんへの支持を呼び掛けました。

次に、4月21日投票の後半戦では、これもお隣大和市議会議員選挙、石田ゆたか君の応援。

56976863_2207657965984042_39966454432147

 

 

 

 

 

 

 

結果は、

前回:2015年 1299票 28位(定数28名)

今回:2019年 2178票 15(定数28名)

と、前回より票数にして879票、率にして67.7%増で当選。石田君は自転車で市内をまわり、既成政党に代わり「つくろう!新しい選択肢!」と訴えました。石田君のところにも、山本太郎参議院議員が選挙直前に一回、選挙中に一回応援に入り、石田君への支持を呼び掛けました。

お二人とも、ボランティアとカンパによる選挙。多くのボランティアの方々がかけつけ、街頭でも事務所でも大活躍。私も参加していてほんとうに「楽しい」選挙でした。市民が少しずつでも、力を出し合い、お金を出し合い、知恵を出し合うボランティア選挙。こうした「力」が、「未来に希望の持てる政治」を実現していくことになると、改めて思いました。

お二人、ボランティアのみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。また、ここから、「次の一歩」を踏み出していきましょう。

PS:下の写真、後方のショッキングピンクのジャンパーが私。「世界一、ピンク色が似合わない」と評判でした。

56942601_2207658745983964_64075297803919

 

 

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »