« かながわ市民派議員会議 | トップページ | 「議会改革」-1年議論して「現状維持」 »

2009年7月21日 (火)

衆議院解散

衆議院の解散が行われ、8月18日公示、8月30日投票が確定しました。誰もが認めるように、歴史的な選挙。政権交代を通じて、日本の行き詰った社会・経済システムを革命的に変革できるかどうかが問われる戦いになるでしょう。

こればっかりは、官僚や政治家だけでは決められません。決められるのは、国民一人一人の一票だけ。お金のある人もない人も、資産のある人もない人も、利権のある人もない人も関係ありません。みな平等に一票です。まさに民主主義の戦い。私も、もちろんそのつもりですが、一人でも多くのみなさんが、この歴史的選挙に一票の行使だけでなく、参加されることを訴えます。

PS:たしか2007年参議院選挙の前のブログで、国民新党のCMに衝撃を受けたことを書きましたが、今回は自民党のCMにただただビックリしました。政権与党のCMとは思えませんね。自民党CMプロポーズ編

|

« かながわ市民派議員会議 | トップページ | 「議会改革」-1年議論して「現状維持」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院解散:

« かながわ市民派議員会議 | トップページ | 「議会改革」-1年議論して「現状維持」 »