コンタクト

アドレス(URL): http://homepage3.nifty.com/okinaga/

自己紹介文

おきなが明久(沖永あきひさ)

現在: 座間市議会議員(4期目)   ざま市民の党代表 保健福祉常任委員会委員 第4次座間市総合計画特別委員会委員長
所属会派=市民連合(竹市信司議員、私)
    
1958年11月25日生まれ。福岡県立築上中部高校から立命館大学法学部に進む。

1980年故宇都宮徳馬氏の選挙に学生ボランティアとして参加。その後さまざまな市民選挙・ボランティア選挙に参加。

1996年9月 座間市議会議員初当選。市民の党公認。

<1期目>
・議員提案での地下水保全条例の制定
・公共工事談合事件では政・官・業の癒着構造を断つため入札制度改革を提案、3年間で25億円の税金のムダ使いをなくす。
・住工混在地域に建設が計画された火力発電所計画に住民の運動と共に白紙撤回に。
・ごみ50%削減計画を提案、行政の基本計画に。

2000年9月 座間市議会議員2期目当選。市民の党公認。

<2期目>
・市幹部職員の脱税幇助・情報漏えい事件は、一部幹部職員の腐敗を徹底追及。
・コミュニティバス運行計画を提言、現在試験運行中。
・介護保険低所得者対策を提案。保険料の一部減免、累進性の強化(6段階)が実施される。
・子育て支援センターの設置、公立保育園延長保育の実施を提案、実現する。

2003年4月 神奈川県会議員選挙(定数1)に挑戦するが、落選。市民の党公認。

2004年9月 座間市議会議員3期目当選。市民の党公認。

<3期目>
・キャンプ座間への米・日新司令部の移転など基地強化に反対する議会意思をリード。合計8回にわたる国への意見書・決議の提案を行い、全て可決される。
・各種団体への不適正な補助金支出などを指摘、座間市初の行政監査を実施させ、改善させる。
・不適正な随意契約工事を指摘、ガイドラインを策定させる。
・企業誘致条例、指定管理者条例、協働まちづくり条例の不備を指摘、修正案(対案)を議員提案する。

2008年9月 座間市議会議員4期目当選。市民の党公認。

興味のあること

趣味:草野球(座間市内のチーム「B.B」に所属)、バイク(ヤマハ・マジェスティ250、ホンダ・ジャイロアップが愛車)、最近凝っているのは子供とのサイクリングと山歩き